美容皮膚科との連携|世田谷 等々力 尾山台エリアで歯科をお探しの方

診療科目
一般歯科・インプラント・審美歯科・レーザー治療・矯正歯科・予防歯科・美容皮膚科・禁煙外来
訪問看護・他
診療日時
日曜・祝日診療
【月・水・金】9:30~13:00   14:30~19:30
【火・木】 9:30~13:00   14:30~17:30
【土・日】 9:30~13:00   14:00~17:00
【祝】 9:30~14:30

ブログ

花の命は結構長い

2017年10月17日 カテゴリ:スタッフブログ, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

IMG_1127

 

 

 

 

 

 

たびたび御紹介させていただいている、岡本歯科クリニックの生け垣に咲く[あさがお]

恐るべきことに、10月を過ぎても、連日元気な開花がつづいております

一体いつまで楽しめてしまう事か、ここまで来たら記録に挑戦です

ちなみに[あさがお]は、[朝顔]のほかに[蕣]という一文字の漢字もあるそうです

 

あさがおの仲間といえば、[ひるがお]と[ゆうがお]は有名だと思いますが、[よるがお]というのもあるようで、[よるがお]と[ゆうがお]は別物とされています

 

ぜひ皆様、近くをお立ち寄りの際はそっとのぞいて見てみてください

 

院長先生の笑顔とともに一同お待ち申し上げております

 

さらに、少し宣伝じみてしまいますが、今週末10/21(土)、22(日)は尾山台商店街・ハッピーロードでの30周年[尾山台フェスティバル]も控えており、今年も盛大に盛り上げて参りたいと思っております

 ありがたくも、毎年ご好評いただいている[岡本歯科庵]

これまでも[そば][熊笹うどん]などをふるまって参りましたが、はたして今年は、、、

ぜひ今から首を長くしてお待ちくださっている皆様のご期待に必ずお応えしたいと思い、一同鋭意準備中です

 

 

 

岡本歯科クリニック

 

 

【列車シリーズ第2弾】キハ82系

2017年10月11日 カテゴリ:スタッフブログ, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

IMG_0880

こちらのブログでは新たに院長先生から、新シリーズ「素顔の院長」も鋭意スタートとなり、ますます多角的に盛り上げていきたいと意欲に燃えております!!

ちなみにジェイムズ・ブラウンさんのPlease Please Pleaseはお聴きになられましたでしょうか?

世代を超えてファンがいる方にはやはり理由がありますね!下のブログ内で動画リンクがありますのでよかったら見てみてくださいね

 

インプラントセンターでも、ここでしかお伝えできないような専門的な話も交えて、ひきつづき歯科オペ室の臨床風景を実況して参りますので、ぜひぜひ乞う御期待ください♪

 

 

さて、本日は列車シリーズ第2弾として、

「キハ82系」

を取り上げてみたいと思います。

 

いわゆる「ディーゼルカー」とよばれるものです。

 

パンタグラフのない列車です。

※パンタグラフとは電車の上についているこういうのです。

IMG_1117

 

 

 

 

電線がなくても走れます。

 

キハ82系は、おそらく日本の列車史上、ナンバー1のディーゼルカーであるといえます。

 

デビューは1961年

 

まだ新幹線が登場しておらず、蒸気機関車も方々で活躍していたような時世に、国鉄が全国に特急列車網を開拓するため、計り知れない貢献をしてきた車両です。

 

当時は電線(架線)の敷設されていない、「非電化区間」も多く、全国をまたにかけ走破するには、内燃機関を有するディーゼルカー(もしくはSL)でなければなりませんでした。

 

キハ82系は、特急用のディーゼルカーです。

 

 

どこか遠くへ出かける時、今であれば、新幹線か飛行機、あるいは自家用車を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?

 

繰り返しになりますが昭和30年代当時は新幹線がなかったうえに、高速道路やマイカーも全く普及していなかったので。

 

国鉄は経営難で大幅値上げを実施するのは1976年のことですがこれよりも前のことであり、少し遠出をする私たちにとって欠かせない移動手段として、こういった【新幹線以外の】特急列車が主役を演じていたというのは、いまとしてはイメージしづらいかもしれません。

少し大げさかもしれませんが、

キハ82系は、いまの感覚でいうのなら新幹線寄りの存在感でした。

 

日本海側を走る、走行距離1000㌔越えのロングラン特急「白鳥」は、キハ82系の晴れ舞台の一つで、「北陸トンネル開通」の記念切手には、この時のキハ82系の勇士が刻まれています。

 

 

残念ながら当方で所有している写真がないのでせめて絵だけでも掲載させてください。

 

 

これも僭越ながら、当院・院長先生の思い入れのある名車でございます。

 

岡本歯科クリニック

訪問看護職員 & 中谷

EF58形電気機関車も運行中!!

2017年9月27日 カテゴリ:世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者, 訪問リハビリ, 訪問看護

IMG_0874
IMG_0876

岡本歯科クリニックでは、

「訪問歯科」・「訪問看護」・「訪問リハビリ」

にもさらに力を入れて取り組んでまいります。

訪問用のバイクには、新ヘットマークとして
「EF58形 電気機関車」
のデザインをあしらっております。

院長先生の思い入れのある一時代を風靡した名車で、

列車に少しでも関心のある方であれば誰もが御存知ではないかと思います。

東海道本線や上越線をはじめ全国の直流電化区間で活躍し、のちに貨物用として登場した

「EF66形」

が登場するまで、唯一120キロ運転を可能とした高性能電気機関車としても知られます。

また、この車両が登場した昭和20年代以降の列車で大流行した、前面2枚窓のデザインも特徴的で、

これは2枚窓デザインの先駆けとなった、湘南色80系電車の配色にちなんで、

「湘南型」

とも呼ばれます。

湘南色とは、東海道線で現在までも受けつがれる緑と橙色のツートンカラーを指し、これは主に静岡近辺のお茶とみかんをイメージした配色といわれます

実はこれよりも古い、昭和初期に東京横浜電鉄東横線で使われ一瞬で姿を消した幻のガソリンカー

「キハ1系」

などのほうがこの2枚窓デザインを早くに採用しているのはあまり知られていないように思えます。

この東京横浜電鉄「キハ1系」は、配色的にはむしろ「EF58」でもっともポピュラーな国鉄直流電機の配色に近いものでした。

「EF58」は、湘南2枚窓デザインの中でも、長距離の高速運転を意識した電気機関車ならではの高運転台なのが特徴といえます。

EF58といえば製造当初から「お召し用」と指定された東芝製60号機、日立製61号機の存在も欠かすことはできません。

岡本歯科クリニックのEF58は、前照灯も内蔵の発光ダイオードで点灯するようになっていますよ!

お見かけになた際は注目してみてくださいね♪

 

岡本歯科クリニック

訪問看護職員 & 中谷

尾山台インプラントセンタージャパン Vol.9

2017年9月25日 カテゴリ:インプラント, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

インプラント業界の進歩

以前は在庫を100本単位で保管していました。

流通と市場の変化、そして生産者のスタンスが変化したお陰で在庫を抱えることなく対応が可能になりました。

より新しいインプラントを手術に対応できる今日は夢の様です。

本日、たまたま緊急に在庫が必要になり、駒沢の星野先生のご厚情のお陰をもちまして滞りなく手術が終了することができました。

ありがとうございます。

IMG_1100

 

本日の処置は骨の形状が全て異なり、3本のインプラントが全て異なる種類のインプラントを用いました。

骨再生療法を取り入れIMG_1101終了しました。

 

尾山台インプラントセンタージャパン

代表 岡本 広

尾山台インプラントセンタージャパン Vol.8 〜非思量の世界〜

2017年9月20日 カテゴリ:インプラント, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

 

IMG_1092

CTのお陰で勇気を持って当たり前にインプラントオペができる現在。骨の厚みを三次元的に把握できることで極限まで事前に追求することもできます。

本日のメインは4本の細いインプラントを前歯に埋入しました。CTで確認し、現状で確認し、再度CTで確認。骨面の傾斜や骨の厚みなど機械に頼らず、機械に頼る非思量の世界です。

一部骨再生療法を取り入れ無事終了しました。患者さんは明日の消毒を確認し、笑顔でお帰りになられました。

 

尾山台インプラントセンター

代表 岡本 広

尾山台インプラントセンタージャパン Vol.7

2017年9月19日 カテゴリ:インプラント, 尾山台 歯医者

IMG_1096

 

本日の症例は骨が薄く、少ないのでガイデットオペレーションを用いました。

事前にパソコンソフト上でイメージし、骨の中に三次元的状態を決めるソフトです。

ガイドに沿って進めることで、ダメージが少なく、安全かつ最大の効果を得ることができます。

当院のソフトはストローマン社、ノーベル社での対応です。。

今回はオペ中も実際の状況を確認するため、骨を直視しながら進めました。

もう大丈夫です。

お疲れさまでした。

 

IMG_1093尾山台インプラントセンタージャパン

代表 岡本 広

世田谷ブログ Vol.4

2017年9月17日 カテゴリ:イベント, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

IMG_1089

玉川神社の祭礼、今年も雨のお祭りになりました。

時候柄もありますがやはり雨の印象が強い祭礼です。

商店街でのお神輿渡御、雨の中、お振舞いの準備も大変です。

でも、お神輿は勇壮に進行して参ります。

IMG_1086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾山台インプラントセンタージャパン Vol.6 〜優しく、早く、美しく〜

2017年9月16日 カテゴリ:インプラント, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

IMG_1080

女結び、女結び、女結び。インプラントオペの傷口の縫合(元に戻して組織を合わせる)方法の一つです。糸はの素材は絹やナイロン、ポリペステル等などあります。また、また、自然に溶けてくれる吸収性の糸もあります。

今回は午前のオペが14糸、午後が6糸の計20糸。縫合は優しく、早く、美しくが大切です。

次回は縫合(ナート)の方法などお話しさせてください。

IMG_1079

 

 

尾山台インプラントセンタージャパン

代表 岡本 広

世田谷ブログ Vol.3

2017年9月13日 カテゴリ:イベント, 世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者

IMG_1076

 

いよいよ玉川神社、尾山台商店街の行事でもある祭礼が近ずきました。当院もお祭りの衣装の準備にはいります。

時男女合わせて15名分の衣装の陰干しです。雪駄、地下足袋、パッチ、ドンブリ、腹掛、半纏、手ぬぐい、褌等いよいよ始まります。我らスタッフが担いでいた際にはお声がけを!のんびり歩いていてもお声がけを!

では、よろしくお願いいたします。

 

岡本歯科クリニック

岡本 広

他職種交流会 〜口腔癌について〜

2017年9月13日 カテゴリ:世田谷 歯医者, 尾山台 歯医者, 訪問看護

昨日は地域包括支援センターで主宰される、他職種交流会に出席してまいりました。

今回は「歯科」領域の内容が題目であり、玉川歯科医師会の理事であられる大島先生もお見えになられておりました。

そして、発表を行って下さった先生は岡本歯科クリニックと同じ尾山台にある「おおくら歯科口腔外科」の大倉先生です。

 

ここで取り上げられた内容は、

「口腔癌(こうくうがん)」

でした。

みなさまはどれだけご存知でしょうか?

今回のブログではこの

「口腔癌」

にスポットをあてて、ご紹介してみたいと思います。

 

[口腔癌]

とは、お口の周囲にできる多様な「がん」をひとまとめにした呼び方です。

 

具体的にはこのうち、舌のがん、

「舌癌(ぜつがん)」

が過半数を占めています。

 

これ以外のものではいずれも10%程度ずつですが、

歯茎にできる

「歯肉癌(しにくがん)」

ほっぺたの裏側にできる

「頬粘膜癌(きょうねんまくがん)」

舌の付け根にできる

「口底癌(こうていがん)」

などになります。

 

「がん」は「悪性腫瘍」や「悪性新生物」という言われ方もします。

 

場合によっては痛みもさほどでなく、口腔癌の場合でも発見が遅れやすいというのが問題の一つです。

命をおびやかすとても怖い病気という一般的イメージはおおよそ間違っておらず、これが悪性腫瘍と良性腫瘍の決定的な違いでもあります。

問題の発生原因ですが、環境が90%を占めるようです。

つまり、がんは正しい知識によって予防できる可能性があると換言できるでしょう。

口腔癌であれば、

「タバコ」

が最大のリスクと言われているようす。

喫煙者の口腔癌発症率は禁煙者の7倍とのことです。

さらに、飲酒単独でならともかく、

飲酒×喫煙

という相性が悪く、これによって口腔癌のリスクが非常に高まってしまうという事も追記しておきたいと思います。

また、歯みがきも含めて口腔内を普段から清潔に維持しておくことが、私たちに可能な最大の予防です。

大倉先生はとにもかくにも早期発見・早期治療と力説されておりました。

岡本歯科クリニックでも口腔がん検診は行っていますので、何でもお聞きくださいね。

次回はこの続きをお伝えできればと思います。

 

岡本歯科クリニック

訪問看護職員 & 中谷

1 2 3 4 5